セサミンって何?

セサミンの血行促進効果はあなたにもある?

セサミンに血行を良くする力は本当にあるのでしょうか?
ごまは体に良さそうだけど血行促進効果には半信半疑、という方も多いようですね。
効果の有無は、そのメカニズムを知ることで明らかになります。
今回は、肝臓に直接働きかけるセサミンの血行促進効果について、メカニズムやメリットなどを解説します。
この記事は、肩・関節・腰の痛みや冷え性、肌荒れ、むくみなど、あなたを不快にしている症状を和らげるヒントになるかもしれませんよ。

セサミンの血行促進効果のメカニズム

セサミンは、肝臓の働きを向上させて、ドロドロの血液をサラサラな状態に近づけて血流を促します。血行促進のプロセスに沿って少し掘り下げてみましょう。

肝臓で直接作用し肝機能が向上する

セサミンの特徴として、肝臓で直接作用し肝機能を向上させることがあげられます。
ほとんどの食べ物や飲み物は胃腸で消化・吸収されますが、セサミンは例外で、門脈(肝臓へ血液を運ぶ静脈)で吸収され肝臓に送られます。
肝臓に送られたセサミンは、そこで強い抗酸化作用を発揮し、活性酸素を除去することで肝機能を高めるのです。

私たちが呼吸で取り入れた酸素の一部は代謝の過程で活性酸素に変化します。活性酸素は細菌やウイルスと戦う役割がありますが、ストレスや紫外線、乱れた生活習慣などによって増えてしまいます。活性酸素は増えすぎると健康な細胞まで酸化させてしまう性質があり、その活性酸素を抑制するのが抗酸化作用を持つ抗酸化物質です。

コレステロール値が改善する

コレステロールは肝臓で合成され、血液中のコレステロールの調整をしているのは肝臓です。
セサミンの作用で肝機能が高まると、血液中のコレステロール値が改善されます。 コレステロールは、大きく分けると善玉と悪玉に分類されます。健康診断などで検査の対象となる善玉(HDL)コレステロールや悪玉(LDL)コレステロールのことですが、この数値の異常を指摘される方は意外に多いようです。
善玉コレステロールの役割の一つに、血液中の余分な悪玉コレステロールを回収するという働きがあります。肝機能が向上すると、この善玉コレステロールがたくさん作られるようになり、コレステロール値が改善するのです。

ドロドロの血液がサラサラになる

血液をドロドロにしている原因である悪玉コレステロールが減少すると、血液がサラサラになり血管内でスムーズな流れを取り戻します。セサミンはこの一連の流れで血行を促進するのです。

科学的に証明されている

セサミンは、多くの科学者によって研究が進められ、いろいろな効果が科学的に証明されています。
ある実験では、高コレステロール血症患者を対象に8週間セサミンを投与したところ、総コレステロール値と悪玉コレステロール値が低下したという報告がありました。悪玉コレステロールの抑制は、セサミンの血行促進効果を科学的に証明しています。

セサミンの血行促進効果のメリット

セサミンは血液をサラサラにすることで血行促進効果を期待できますが、そこにはたくさんのメリットがあります。では、代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

冷え性の改善

血液がサラサラになると、熱や栄養を毛細血管まで運ぶことができ、冷え性の改善が期待できます。
冷え性は女性に多くみられますが、これが改善できれば正しい新陳代謝が行われるため、お肌がつやつやになったり、お化粧ののりが良くなったりすることもあり、女性にとってはいいことずくめですね。

病気のリスクが減る

冷えは万病の元と言いますが、血流を促し体温を正常に保つことができれば様々な病気の予防につながります。
正常な体温は、ウイルスや細菌に対する抵抗力を付けるためには欠かせません。

また、血液をサラサラにする効果では循環器系や脳の病気のリスクも軽減できます。
血液はドロドロの状態になると、心臓に負担がかかりやすく、毛細血管の多い脳では血栓が詰まる確率も上がってしまいます。どちらも深刻な病に進んでしまう可能性があり、これらを予防できることは、セサミンの血行促進効果の大きなメリットです。

骨粗鬆症の予防・改善

骨粗鬆症の予防・改善にはカルシウムなどの栄養素が必要ですが、必要な栄養素を必要な場所へ運ぶには、血液の流れがスムーズであることが大切です。
血流が促されれば、体中の骨に栄養素を送り込むことができ、骨密度の低下を防ぐことになります。
高齢やダイエット中は、カルシウムの吸収率も下がってしまうので特に気を付けたいところです。

血行不良による頭髪トラブルの改善

毛根に十分な栄養が行き届かないと、白髪や抜け毛の原因になりますが、血行を促すことでこれを予防することができます。
抜け毛防止に頭皮のマッサージがすすめられたり、市販の育毛剤に血行促進剤が配合されたりしているのもうなずけますね。
特にセサミンには、血行促進効果のほかに血管に良い影響を与える働きもあり、この2つの相乗効果で頭髪トラブルを改善します。

体の不調を整える

病気とまではいかないけれど、何か体の調子が悪いと感じることがありますが、血行を良くすることで改善できる場合があります。
例えば、肩こり、腰痛、倦怠感、体が疲れやすい、むくみ、生理痛など。これらの症状は、原因がたくさんあり、必ずしも効果があるとは言えませんが、慢性的に続くようであればセサミンを試してみるのも良いかもしれません。

セサミンの血行促進効果・まとめ

では、最初の疑問に戻りましょう。
セサミンに血行を良くする力は本当にあるのでしょうか?

答えは「血液がドロドロなほど効果があり、サラサラなほど効果に気づきにくい」と言えるでしょう。

セサミンは、肝臓に直接働きかけ、コレステロールの生成を正常にして血液をサラサラにすることで、血行促進効果を発揮します。
この血行促進効果によって、冷え性や肩こりなどの体の不調の改善や生活習慣病の予防に繋がります。

もともとコレステロール値に問題がなく、血液がサラサラな人には効果が表面に現れにくいかもしれませんが、続けて摂ることでこれらの症状の予防につながります。セサミンが健康維持(現状維持)のサポートをしてくれるでしょう。
参考URL
セサミンはコレステロールを低減することができる
http://www.ecopaperaction.org/koresute.html
セサミンで代謝力アップ&ダイエット!
http://www.cvillechamber.org/metabolism.html
セサミンで育毛や白髪防止の効果を期待
http://noble.chu.jp/s01.html

ページのトップへ戻る